妊娠中のタバコ喫煙は流産・早産の原因に!

禁煙失敗しない方法・グッズ・コツ

MENU
日本人の死因原因第1位 『肺がん』
たった4,675円(最安値)の検査キットで自宅でチェックできます↓

妊娠中のタバコ喫煙は流産・早産の原因に!

タバコに含まれるニコチン、タールは子宮がんや、シミ・ソバカス、ほうれい線、口臭、歯周病などの原因となりますが、妊娠している場合、お腹の中の子供にも大きな影響を及ぼします。

 

流産の原因の多くは胎児の染色体異常ですが、1日1箱のたばこを吸うと流産率は非喫煙者の2倍を超えるとのこと。

 

早産に関しても1.5 倍ほど高くなるといわれています。

 

 

 

 

周りのタバコの煙すらも大丈夫とはいえない!

他人のたばこの煙、実は喫煙するよりもニコチンを倍以上吸い込んでしまいます。

 

これにより本人がタバコを吸っていなくても、周りの煙で流産・早産、低出生体重児の出産の発生率が上昇します。

 

子供が産まれてくるなら、一緒に住む夫や家族には、分煙など協力してもらいましょう。

 

 

妊娠中の喫煙が及ばすリスク
早産未熟児常位胎盤早期剥離
ダウン症奇形児死産
 
成功率92.2%
電子タバコ
成功率89.3%
禁煙外来
成功率75.0%
「ニコチンパッチ」
eRollスターターキットスペシャル
『販売サイト店名』 eTabaco(イータバコ)
価格
安全性
人気度
特徴 低価格のスターターセットが魅力

Frienbrスターターキット
『販売サイト店名』 ザ・フレンバー・ショップ
価格
安全性
人気度
特徴 安心の国産フレーバー

I-1600StarterKit
『販売サイト店名』 JPvapor
価格
安全性
人気度
特徴 安めだが売り切れ多い