妊娠中のタバコ喫煙は常位胎盤早期剥離の原因に!

禁煙失敗しない方法・グッズ・コツ

MENU
日本人の死因原因第1位 『肺がん』
たった4,675円(最安値)の検査キットで自宅でチェックできます↓

妊娠中のタバコ喫煙は常位胎盤早期剥離の原因に!

妊娠中にタバコを吸っていたりすると常位胎盤早期剥離(じょういたいばんそうきはくり)の原因となります。

 

常位胎盤早期剥離とは妊娠中、正常位置に付着している胎盤が胎児の娩出より先に剥がれてしまうことで、胎児仮死、胎児死亡、子宮の摘出、最悪な場合は母体死亡なども起こりうる重要な疾患です。

 

喫煙している場合、血流が衰え、胎児に十分な栄養や酸素が行き渡らなくなることでリスクが高くなることがわかっています。

 

 

 

自分が吸わなくても周りでタバコの煙はヤバイ!

受動喫煙は喫煙するよりもニコチンを倍以上吸い込んでしまいます。これにより本人がタバコを吸っていなくても、周りの煙で常位胎盤早期剥離の出産の発生率が上昇します。

 

本来、元気に産まれてくる赤ちゃんが、流産してしまった場合は親のせいです。一緒に住む人にも協力してもらうのは常識。最低限、分煙は必須ですよ!

 

 

妊娠中の喫煙が及ばすリスク
早産未熟児常位胎盤早期剥離
ダウン症奇形児死産
 
成功率92.2%
電子タバコ
成功率89.3%
禁煙外来
成功率75.0%
「ニコチンパッチ」
eRollスターターキットスペシャル
『販売サイト店名』 eTabaco(イータバコ)
価格
安全性
人気度
特徴 低価格のスターターセットが魅力

Frienbrスターターキット
『販売サイト店名』 ザ・フレンバー・ショップ
価格
安全性
人気度
特徴 安心の国産フレーバー

I-1600StarterKit
『販売サイト店名』 JPvapor
価格
安全性
人気度
特徴 安めだが売り切れ多い