妊娠中のタバコ喫煙は死産の原因に!

禁煙失敗しない方法・グッズ・コツ

MENU
日本人の死因原因第1位 『肺がん』
たった4,675円(最安値)の検査キットで自宅でチェックできます↓

妊娠中のタバコ喫煙は死産の原因に!

タバコを吸っている人は死産(周産期死亡)の可能性が高くなります。

 

周産期死亡とは、妊娠28週以後に死産したり、生後1週間未満に死亡したりすることをいいます。

 

たばこを吸っている妊婦の死産は1.2〜1.4倍もリスクが高くなるといわれており、たばこの量が増えれば増えるほど、周産期死亡率がどんどん高くなります。

 

もしも、妊婦で喫煙している人がいたら、禁煙することをオススメします。タバコと我が子、どちらが大切か?わざわざ天秤にかけなくてもわかることですよね?

 

 

 

 

夫や家族のタバコの煙も安心できない!

他人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙は喫煙者本人よりもニコチンを倍以上吸い込んでしまいます。

 

これにより本人がタバコを吸っていなくても、周りの煙で流産・早産、低出生体重児・未熟児、奇形児の出産の発生率が上昇します。

 

これにより、本来健康で元気に産まれてくる予定でした赤ちゃんが、死産となってしまった場合、誰のせい?もちろん親のせいです。一緒に住む人にも協力してもらうのは常識。せめて分煙はすべきです。

 

 

妊娠中の喫煙が及ばすリスク
早産未熟児常位胎盤早期剥離
ダウン症奇形児死産
 
成功率92.2%
電子タバコ
成功率89.3%
禁煙外来
成功率75.0%
「ニコチンパッチ」
eRollスターターキットスペシャル
『販売サイト店名』 eTabaco(イータバコ)
価格
安全性
人気度
特徴 低価格のスターターセットが魅力

Frienbrスターターキット
『販売サイト店名』 ザ・フレンバー・ショップ
価格
安全性
人気度
特徴 安心の国産フレーバー

I-1600StarterKit
『販売サイト店名』 JPvapor
価格
安全性
人気度
特徴 安めだが売り切れ多い