たばこ喫煙 肺がんになる 確率

禁煙失敗しない方法・グッズ・コツ

MENU
日本人の死因原因第1位 『肺がん』
たった4,675円(最安値)の検査キットで自宅でチェックできます↓

たばこの喫煙で肺がんになる確率

≫肺がん自宅チェックはこちら≪

 

 

たばこは肺がんリスクが高くなる!!

我々日本人が一番、命を落としているのが「肺がん」です。

 

その中で喫煙者は、タバコを吸わない人に比べて2倍も肺がん発症率が高くなるとのデータがあり、たばこを喫煙し始めてから年数が長いほど発ガン率は高く、一日に吸う本数が多いほどに肺がんリスクは高くなります。

 

 

 

タバコを吸う人はもちろん、受動喫煙によって、周りの家族、子供、同僚などにもその影響を及ぼしますので注意が必要です。

 

肺がんになりやすい頃は、一日タバコを1箱吸ったとすると、30年後には肺がんになる可能性が高くなると言われており、20歳から吸ったとすると50歳ごろから危険が増してくるのです。

 

極端な話、一日に3箱も喫煙するヘビースモーカーは10年後辺りから、危険な状況といえますので若いからと言っても、タバコの量によっては決して安心は出来ません。

 

また、ストレス、肥満、油っこい食生活、飲酒などによっても発ガン率が変化するとして、発ガン時期は定かにはなりませんが、自分がタバコを吸い始めた時期から逆算すると肺がんを気をつけなければならない年代がわかります。

 
成功率92.2%
電子タバコ
成功率89.3%
禁煙外来
成功率75.0%
「ニコチンパッチ」
eRollスターターキットスペシャル
『販売サイト店名』 eTabaco(イータバコ)
価格
安全性
人気度
特徴 低価格のスターターセットが魅力

Frienbrスターターキット
『販売サイト店名』 ザ・フレンバー・ショップ
価格
安全性
人気度
特徴 安心の国産フレーバー

I-1600StarterKit
『販売サイト店名』 JPvapor
価格
安全性
人気度
特徴 安めだが売り切れ多い